Offshore development
フロントエンド開発をベーススキルとして
ベトナムの優秀なエンジニアが、オフショア開発を提供。
品質に特に自信があるので日本と同等のクオリティにて提供可能。
オフショア開発とは
オフショア開発とは
オフショア開発とはソフトウェア開発、ウェブシステム開発やスマートフォンのアプリケーション開発などの一部業務をSALTOベトナムで行う委託開発の一種となります。

ベトナムオフショアを進める背景

ベトナムオフショアを進める背景

ベトナム国内のIT産業の発展に伴い、IT人材需要も急増し、直近の3年間で需要は2倍以上増加しています。
また、ベトナムのIT業界は、政府支援により優秀なIT人材が多く、治安も良いなどの理由で、ベトナム企業の日本向けのITオフショア開発規模は拡大し続けており、年間約2,000億円近い規模に成長しています。
更に、オフショア開発規模全体も拡大しており、成長率は年間で20-40%にものぼり、ベトナムは非常に魅力的なオフショア開発拠点と評価されており、IT分野の評価は高い状況にあります。
直近はベトナムのソフトウェア企業の売上高の80%以上を海外向けのソフトウェア開発が占めており、日本市場向けのソフトウェア開発の割合が最も高い状況です。
こうした状況から、ベトナムのIT企業は、比較的安価な人件費と優秀層の成長と相まって、中国やインドといった、ITオフショア市場を先行してきた国々に影響を与える存在となっています。

ベトナムを選ぶ理由 

ベトナムでのオフショア開発は「コスト削減」を目的として、日本企業からの人気を高めています。さらに、ベトナムでのオフショア開発は、技術要素も向上し続けておりコストメリット以上のメリットを生み出し始めているのです。今となっては、世界各国がオフショア開発先としてベトナムに注目するに至っています。

ベトナムを選ぶ理由 

SALTOベトナムについて

SALTOベトナムの強み①

SALTOベトナムの強み①

スプリント毎に進捗管理を実施し、チームコミュニケーションを取りながら作業工程を繰り返します。また、マネージャー全員が、International Scrum Master認定を取得しており、開発プロセスのタイムリーなコミュニケーションと文書化を保証する厳格なアジャイルプラクティスを促進しています。

SALTOベトナムの強み②

SALTOベトナムの強み②

幅広い作業範囲
・顧客課題分析、要件定義、システム基本設計
・Webアプリケーション、コーポレートサイト、スマホアプリケーション開発、その保守運用
・インフラ環境を含めたシステム設計及び、クラウド設計(AWS/GCP)
キャッチアップの早さ
・オープンソースの開発言語を中心に対応が可能ですが、実績が少ないITスキルを必要とする案件を請けた場合は、上位層メンバーの幅広い技術スキルを下位メンバーに早期習得する教育を事前に
実施しています。

SALTOベトナムの強み③

SALTOベトナムの強み③

日本企業にシステムエンジニア及びマネージャーとして長期在籍していた経験者が、PM職で参画するため、日本企業の担当者と円滑にプロジェクトを進めることが可能です。また、エンジニア以外にも翻訳専任が在籍しているため、日本語ドキュメントの解読や表現に関する理解度は日本人とほぼ差はなく対応が可能です。

SALTOベトナムの強み④

SALTOベトナムの強み④

プロジェクトの特性によって、SALTOベトナムのみで体制構築が厳しいケースがあった場合は、ベトナム現地の他社企業の接点や人脈をはじめ、優秀な人材の採用事業のノウハウで適任な要員調整が早期に対応が可能です。なお、案件開始前から約1ヶ月間の調整期間を頂くことを前提としています。

SALTOベトナムの様子

Supported technology

WEB制作
使用言語
HTML5、CSS3、JavaScript、Scss(Sass)、Coffee Script ※Gulp Sass#Scss記法
フレームワーク
Vue.js、Backbone.js、AngularJS、Node.js、Bootstrap、Bourbon
CMS導入/サイト更新
Movabletype、WordPress
システム開発
01 .PHP Laravel、Symfony、CakePHP
02 .Ruby Ruby on Rails
03 .Java Struts、Seasar2、Java EEなど
04 .Python Django
05 .iOS、Android スマホアプリ開発

他のサービス

PAGE TOP