インタビュー
INTERVIEW
インタビュー

技術部 主任 橋本 泰河 (新卒/入社2年目)

2020-09-07

 

新卒入社ですがファーストキャリアとしてSALTOを選んだ理由は何ですか。

大企業にはない働き方(キャリアが短くても自分が主体になって働けるような働き方)ができるかもしれないかと思い、元々中小企業での就職を考えていました。
そんな中で出会った社長と話してみて、スピード感がすごくいいなと思い選びました。

 
現在の職種を志願した理由は何ですか。
自分の強みを生かせるのと、これから伸びていく職種かなと思って志望しました。
自分は大学で数学を専攻して勉強していたので、ロジカルな部分に強みを持っていて興味があったのと、ビックデータの解析やAIなどの技術に関わっていきたいなと思っていたのでこの業種を選びました。
 
入社後のギャップはありますか。また、入社して良かったと思う事を教えて下さい。
社会人ってこんなに忙しいのかと自分の考えの甘さにギャップを感じました。
入社してよかったと感じることは、自分のしたい仕事をさせていただけることです。
もちろん結果ありきですが、自分で提案したことを否定せずに聞いていただき、まずは挑戦してみようとプッシュしてくれます。
さらにこうして背中を押してくれる先輩方、応援してくれる先輩方が多くいることもよかったと思う点です。
 
実際入社をし、現在の仕事内容についてお聞かせ下さい。また、今担当されている仕事をどう感じていますか。
某会社の運用保守の仕事に携わっています。
サイトの管理や管理ツールの修繕、サーバー監視など様々な業務があるので慣れるまで大変でしたが、とてもやりがいのある仕事です。
まだまだ学べることが多くあるので、より多くのことを吸収したく思っています。
 

 

一緒に働く仲間やそのチームワークはどうですか。
エンジニアの先輩たちは困っているときに必ず手を差し伸べてくれます。
こういうの参考になるんじゃないかと、自分の業務もあるのに片手間で調べてくれたり、過去にこういうことしたことあると教えてくれたり、いい先輩方がいて本当に働きやすいと思います。
営業の先輩方はいつも明るくてちょっとすれ違ったときでも声をかけてくれるので、いつも見てくれているんだなと感じます。
 
今後やっていきたいことや挑戦したいことはありますか。
若手エンジニアをたくさん育てていけるような先輩になっていきたいと思っています。
SALTOならではの新人教育を作り上げ、SALTO発のエンジニアがたくさんSESで活躍したり、自社サービスを盛り上げていくことに携わりたいです。
 
仕事をする上で大切にしていることは何ですか。
まだまだ未熟ですが初心を忘れないことです。
こういうところで苦労した、失敗したっていう経験を後輩へ伝えていくために、また天狗になって自分の道を見失わないようにするために大事なことかと思っています。
もう一つ感謝の気持ちは忘れないように、常に心がけています。
 

仕事のモチベーションは何ですか。

純粋に新しい技術を知って、それを自分の手で再現できるようになることが楽しくて、週末も気が付いたらPCの前についています。
あと、おいしいお酒を飲むことが趣味なので、今週頑張ったら飲みに行こうと、いつも考えています。

 

他のインタビュー

PAGE TOP