インタビュー
INTERVIEW
インタビュー

技術部 部長 木村 恭平 (中途/入社5年目/技術歴12年)

2020-09-07

 

SALTOに入社する前はどのような仕事をされていましたか。

主に客先常駐で、基本設計、詳細設計、製造を行っていました。
Web中心にやってきましたが、過酷なプロジェクトが多かったなーと思います。
休みが一ヶ月ないとか徹夜とか。。。

 
転職のきっかけやSALTOに入社を決めた理由は?
きっかけは前職で現代表の松山さんと働いていて、声をかけられたからですね。
立ち上げたばかりの会社ってなかなか経験できないだろうなと思い入社を決めました。
 
入社後のギャップはありますか。また、入社して良かったと思う事を教えて下さい。
ギャップは特になかったですね。
チャレンジさせてくれるところがいいですね。
役職やPJの立ち上げが自身の努力でできるって会社はなかなか無いと思います。
 
実際入社をし、現在の仕事内容についてお聞かせ下さい。
自社サービスPMや案件見積もり、工数精査、採用面接などやってます!
他にもいろいろとやってますが、尺的にこの程度で。
最近はほとんどコード書かなくなっちゃいましたね。
 

 

今後やっていきたいことや挑戦したいことはありますか。
エンジニアとしてはCtoCプラットフォームサービスの提供をやってみたいですね。
趣味などを活かして、企画から運用保守までやってどのぐらいの方が利用してくれるか挑戦してみたいです。
その他だとマーケティングやコンサルをやってみたいです。
 
仕事のモチベーションは何ですか。
メンバーの成長を見ていることです。
特に若手はエンジニアとしてだけでなく、ビジネスマンとしても成長していくので、子供はいないのですが、子供の成長もこんな感じなのかなっと思ってしまいます。
自身のことですと常に新しいことが学べることですね。技術スキルだけでなく、マネージメントスキルなども成長しているなと半期ごとに感じてます。
 
役職者として気を付けていることや心がけていることはありますか。
明確に指示を出すことですね。
それとコミュニケーション頻度を多くすることで信頼関係を構築することですね。
 

どういった組織にしていきたいと思われていますか。

特定の技術に特化した組織にしていきたいと思ってます。
●●だったらSALTOだよねって言われるような感じで!技術内容は秘密です。

 

こういった物を作ってみたいや手掛けてみたいと考えていることを教えて下さい。

運用に人の手が入らないサービスを作ってみたいです。
サイト運用保守やシステム運用保守を経験し、折角システム化しても運用保守で人を使っていたら意味ないなーと思ったからです!

 

SALTOの仲間にはどのような方が必要ですか。

一緒に飛躍してくれる方!大募集です!
 

他のインタビュー

PAGE TOP