ブログ詳細

オタクに対しての世間一般の風当たりが弱くなった話

2022-08-11 Salto JP
オタクに対しての世間一般の風当たりが弱くなった話

皆さん、オタクしてますか?



比較的オタクは苦手意識や負の潜在意識を持たれがちな存在なので隠す人も多いかと思われます。(オタクの種類にもよるし意識的に隠したい人もいます)



しかしながら、オタクは基本毎日なにかしらの新規供給がある故、外出先や休憩中に情報を得てしまい取り乱した結果、オタクだとバレることもあるのです。



わたしは隠すことが面倒なので大っぴらにしていますが、ここ最近はどの界隈のオタクに対してもだいぶ寛容な世界になったなと感じます。



 



ということで、オタクに対しての風当たりについて少し話そうと思います。



だいぶ個人的な感想をつらつら述べるので異論は認めます。ひとつの感じ方として読んでください。そしてわたしが通ってきた歴代の界隈の話しかできないのでご容赦ください。





 



【アイドルのオタクに対しての風当たり】



これに関しては風当たりがずっとすごく強い!というわけではないのかなと感じています。



地下アイドルとかになるとどうなのかはわかりませんが、ジャニーズ・坂道・48グループ・K-POP等そもそもの規模感が大きいものは身近にオタクが存在することが多いので、比較的誰でも「あ~〇〇がすきなやつじゃん」という感情になりやすいと感じています。



なので、嫌悪感を持ちにくく、風当たりもそんなに強くない部類な気がします。もはや無風の粋。けれどもマナーとかそういう面での批判は多いです。自分も気を付けます。



 



【アニメ・漫画のオタクに対しての風当たり】



これに関してはその人が好きなものでだいぶイメージ(もはや偏見の時もある)が変わるので一概に強い弱いの話はしにくいかもと考えています。



でも昔に比べてだいぶ風当たりが弱い優しい世界になったかなと感じています。個人的意見としては、地上波テレビでの声優や芸能人アニオタの露出の増え方が原因かなと思っています。



数年前から、声優は裏でキャラクターに声をあてて命を吹き込むだけでなく、表舞台に立って歌って踊ってる時もあれば、バラエティー番組に出ておしゃべりをするなどとマルチな活躍をしはじめました。アニメ以外の場所でアニメや声優について話題になる機会が増えてみんなのアニオタへの偏見が減ってるのかな~なんて思ったりしています。しらんけど。



あとはずっとアニオタは気持ち悪いという意識を持たれていることが嫌だったアニオタがいろいろ気にした結果かなとも思います。これこそほんとにしらんけど。



オタクの聖地である秋葉原もきれいになって、昔の典型的なイメージである「リュックにポスターが刺さっているチェックシャツのオタク」なんて今はみませんよね。わたしは生きてきた中で見たことないです。コミケでも。昔は実際にああいう方がいたのでしょうか?



別件ですが、アニオタがテレビで喋って盛り上がっているのを見ると共感性羞恥が働くときがあります。面白いんですけどね。しかしながら、きっとアニオタに寛容な世界を作ってくれているのはテレビでアニメっていいんだよ!と言ってくれているオタクの力もあるはずなのでここは黙ります。あとたぶんアニオタのときの自分も誰かしらに共感性羞恥を働かせていました。きっと。謝罪です。



 



【俳優のオタクに対しての風当たり】



これはどうなんでしょうか。山崎賢人さんや吉沢亮さんといった超有名俳優たちのオタクはアイドルのオタクとそんなに変わらないオタクな気がしています。なのできっと無風の世界ですね。



しかし、舞台俳優さらに絞って2.5次元俳優(アニメ(2次元)を舞台化(3次元)するということで2.5次元)のオタクをしている私の個人的な意見としては、そもそもその俳優誰?という顔をされることが多すぎて、そういった点でいうと風当たり、、というかいや知らないし。感は強いです。ちなみにいうと相手は悪気があるわけではないのでこちらとしては知らないよね!!!!!のスタンスで生きています。みんな平和にいこう。



でもまあ、これも優しい世界だなあと思います。しらんけど。



 



結論をいうと、どの界隈のオタクも周囲が作ってくれる優しい世界で生きていて、風当たりは強くない!ということです。だいぶ雑なまとめ方をしましたがこれに尽きます。



ありがたい世界になりましたね。オタクに優しい世界ありがとう。



 



生まれてこの方オタクしか取り柄がない人間からするととても生きやすい世界です。



推しのいる生活って本当に楽しいですよ。ずっと笑っていられます。是非皆さんもなにかしらのオタクをしましょう。健康になりますよ!しらんけど!



 

他のブログ

PAGE TOP