ブログ詳細

片手でいくつまで?

2021-08-12 Salto JP
片手でいくつまで?

こんにちは、H・Mです。

 

突然ですが、皆さんに問題です。

 

片手でいくつまで数えられますか?

 


指が5本だから「5」
いいえ、もっと多く数えられます。

 


私の答えは「31」です。

 

親指から小指までにそれぞれ1、2、4、8、16という数字を与えます。
そして、伸ばした指の与えられた数の合計で数字を表すという方法です。

 

 

例えば、ピースの形だと人差し指が「2」中指が「4」なので「6」になります。
「11」を表すなら、「8+2+1」なので親指と人差し指と薬指ですね。ちょっと薬指がキツいかもしれません。
パーの形で「16+8+4+2+1」で「31」です。

 

 

片手では「5」までしか数えられないと何となく先入観で考えてしまいがちですよね。

 

これ、私は子供の頃に父に教えてもらったのですが、実は二進数の計算だったんです。
親指からそれぞれ2の0乗、1乗、2乗、3乗、4乗になっています。
個人的に便利なので、普段数を数えるときにも自然と使ってしまいます。

 

二進数とかパソコンでしか使わないしわからないと思っていた方にも、
少しは身近なものに感じていただけたのではないでしょうか?

 


さて、この方法だと両手でいくつまで数えられるでしょうか?
ぜひ、考えてみてください。

 

 

他のブログ

PAGE TOP